頚椎ヘルニアは自然療法で治るものでしょうか?

  • 投稿者:
  • 2012年11月16日 9:47 AM

おはようございます、サポート運営事務局の大熊です。今日はとてもいい天気ですね。朝、区役所に用事があったので、一つ前の駅で降りて、会社まで歩いてきました。

初めてでしたが、とても気持ちが良く癖になりそうな感じです。一つ前の駅で降りて、会社に向かうのは、色々な景色や気づきがあるので、とてもお薦めかもしれません。

今後、時間があるときは実行していこうと思います。また、何か新しい発見や出来事があったら、このブログにアップしていきますので、楽しみにしていてください。

さて、会社に着いてメールをチェックしていたら、本日もとても深い悩みの相談メールが届いておりましたので、ご紹介していきたいと思います。

——————————————————————————————————————–

約1年程前より、左手の指・肘に痛みを感じ、原因が分からないまま、ようやく8月22日に頚椎へルニア(5番、6番)である事が判明しました。

医師の見解として、麻痺がない場合、手術はあまりしない方が良いという考えがあるらしく、現在、痛み止め(リリカカプセル)を1日1回夜の処方で耐えている状況です。

朝起きてから半日程度は比較的調子はいいのですが、デスクワークが主で午後あたりから、背中の凝りと左手の痺れが強くなっていきます。

特に片道40kmの自動車通勤にて帰りの運転時が一番苦痛です。最近は右手、足の指先にも時々、刺すような痛みが出るようなっています。

毎日夜にストレッチを実践し、多少改善はされていると思いますが、まだ、大幅に改善したという実感はありません。

根本的なご相談なんですが、頚椎ヘルニアはやはり自然療法では治らないのでしょうか?

ストレッチにて改善されたとしても、ある程度の痛みとは付き合っていくしかないのでしょうか?もし、手術を選択する場合、判断基準などはありますか?

ご返信をお待ちしておりますので、よろしくお願いします。

——————————————————————————————————————–

お問合せをいただき、ありがとうございます。まず、片道40キロの自転車通勤は少し控えて頂いた方が良いと思います。

この自転車通勤が頚椎ヘルニアの治りを遅くしてしまっていることは目にとって分かります。

そして、次に手術は絶対に選択されないようにしてください。理由は当サイトでも何度もお伝えしておりますが、ほぼ100%の確率で再発を起こす可能性があるからです。

そして、薬もできるだけ控えるようにしてください。薬をいくら飲んでも、頚椎ヘルニアが改善することはありません。薬はあくまで痛みを抑えるだけのものです。

また、頚椎ヘルニアは自然療法では難しいのかというご質問ですが、そんなことはありません。自然療法でも十分に改善することができます。

まず、やっていただきたいことは、自転車通勤を症状が改善されるまで控えていただくこと、お伝えしたストレッチを続けていただき、それと同時に頚椎周りの筋力強化を図っていただくこと。

そして、薬を飲むことを出来るだけ止めて、手術は絶対に選択しないで欲しいことです。こちらでアドバイスできることは以上になります。

メールで症状をお伺いする限り、今お伝えした方法をしっかりと取り組んでいただければ、十分に改善できると思いますので、実践されてみてください。

また、何がございましたら、いつでもご連絡ください。よろしくお願い致します。

いかがでしたでしょうか?本日のアドバイスはあなたのお役にも立てたでしょうか?それでは、また次回、よろしくお願い致します。

頚椎ヘルニアでお困りならこちらの治療法をお試しください。

この記事のトラックバックURL :