私のような痛みにもこちらの治療法は効果はありますか?

  • 投稿者:
  • 2012年12月27日 5:55 PM

こんばんわ、サポート事務局の大熊です。今日も一段と冷え込んでますね。横浜では風が冷たいではなく、痛いです(笑)。

あっ、ちょっとした雑学ですが、口から息を吐いて白い息になると、気温は10度以下、鼻から息を吐いて、鼻の息が白くなったら、気温は5度以下になっているそうです。

あなたは知っていましたか?私は最近友人に教えてもらいました。今年で38歳にもなるのに、こんなことも知らなかったの、と言われてしまいましたが、知らないものは知らないとはっきりと言ってやりました。

だって、友人がドヤ顔するんですもん。ちょっと、友人に腹が立った瞬間でした。さてさて、くだらない話はこの辺にして、本日もお悩み相談をしていきましょう!

——————————————————————————————————————–

こんばんわ、Tと言います。今年で55歳の男性です。20代の後半にぎっくり腰をしてから慢性の腰痛に悩まされてきましたが、昨年の初めには「後縦靭帯骨化症」と診断されて同じ年の8月に頸椎を広げる手術を行いました。

手術は成功して痛みがとれた部位もありますが、痛みがそのままの部位や新たに痛む部位が発生しました。

特に痛むのは、両肘の内側と右手中指・左手親指の腱鞘炎、右手親指のCM母子関節炎です。両腕とも揉むと痛みがあります。このような痛みにも効果があるでしょうか。

——————————————————————————————————————–

T様、ご質問ありがとうございます。メールで状態をお伺いする限り、手術の後遺症が残ってしまったものではないかと思います。

このような状態の場合、とにかく根気よく治療を続けていくしかありません。肩周りの病気、四十肩、五十肩、胸郭出口症候群などの原因は、ほとんどの場合、肩関節周りの拘縮です。

つまり、肩関節が固まってしまうことにより、痛みが発生するというものです。これを解消するには、多少の痛みがあっても固まってしまっている部分を解消するために、肩周りをどんどん動かす必要があります。

この際、動かしていなかった部分、固まった部分を動かしていきますから、かなりの痛みが出ます。ですが、そこで止めてしまっては何も変わらず、状態は変わりませんので、痛みが出てもどんどん動かすようにしてください。

まずはお伝えしたストレッチを30日間実践していただき、その後、治療経過を聞かせてください。その都度、T様の症状に合った適切なアドバイスをさせて頂きます。

本日はこれで以上となります。また、何か分からないことや不明な点がありましたら、いつでもご連絡いただければと思います。よろしくお願いします。

頚椎ヘルニアでお困りならこちらの治療法をお試しください。

この記事のトラックバックURL :