新年早々、専務がインフルエンザになってしまいました・・・

  • 投稿者:
  • 2013年1月11日 3:03 PM

明けましておめでとうございます。サポート事務局の大熊です。ブログの読者様、今年も頑張って参りますので、どうぞよろしくお願い致します。

仕事初めから、お世話になっている方々への挨拶まわりなどがあり、ブログでのご挨拶が遅れてしまいました。

当事務局は今週の月曜日から仕事初めだったのですが、一つ事件が起きました。それは・・・、専務がインフルエンザにかかり、新年初日からお休みとなりました。

いや~びっくりです。なんでも仕事納めの次の日から調子が悪くなり、年越しもずっとベットで過ごしていたようで、年始も熱が下がらなく体調が戻らないため、救急病院に行ったところ、インフルエンザと診断され、1週間は自宅監禁と言われたそうです。

今まで仕事を休んだところを見たことがなかったので、社員一同驚きでした。社長も心配をしていますが、なにせインフルエンザですから、見舞いにいくこともできないようで、困っていました。

いつも誰よりも責任感があって、仕事には真面目な専務ですから、いい機会だと思ってゆっくりと体を休めていただきたいものです。

また、私ごとではありますが、親戚の子供が腰痛になってしまい、部活や体育授業をすることができずに悩んでいると、実家に戻った時に相談を受けました。

なんでも、最近の子供は腰痛になる比率が非常に高いようで、全校生徒の10%強は腰痛で悩んでいる子供だそうです。この話もとてもびっくりですよね。腰痛と言えば大人の病気だと思っていましたから。

今日は挨拶を含め、色々とお話をさせていただきました。今年1年も少しでも多くの方のお役に立てれるよう、スタッフ一同頑張ってまいりますので、皆様どうぞよろしくお願い致します。

頚椎ヘルニアでお困りならこちらの治療法をお試しください。

この記事のトラックバックURL :