交通事故で頚椎ヘルニアになってしまったら・・・

  • 投稿者:
  • 2013年1月24日 3:26 PM

こんにちはサポート事務局の大熊です。先日お客様からある相談を受けました。それは、息子さんが交通事故に合い、頚椎ヘルニアになってしまったとのことでした。

予告なしにいきなり遭うことになる交通事故によって、頚椎ヘルニアになってしまった時はいったいどうすれば良いのでしょうか。

交通事故によって頚椎ヘルニアを引き起こした場合、すぐに病院に行ってそのヘルニアが交通事故を原因として引き起こしたかどうかをはっきりさせることは、これから先の生活にとっても非常に重要な意味を持っているということを忘れないようにしてください。

場合によってはその頚椎ヘルニアが事故によって発生したのではないと判断され、治療費などを全て自分持ちにしなければならないので、そうした金銭トラブルにも非常に有効な意味を持っています。

事故を起こしたばかりの状態はアドレナリンなどが分泌して痛みをある程度忘れることができるので、痛みをまるで感じないからと病院に行ったり治療を怠ったりするのをサボると数時間後に急に痛みが出てきて、即入院になることも少なからずあるのだそうです。

そういった肉体的に起きるトラブルにも対処するために事故に遭ったらすぐに病院に行くようにしておきましょう。交通事故は被害者側も加害者側も色々大変なことになりがちですが、身体に気を使いつつ行動しましょう。

車の運転は危険と隣り合わせの作業です。いくら運転技術があっても事故に遭う可能性はゼロとは言い切れないので、運転する時は知っている道でも慎重に通るようにしてください。

交通事故の場合、お伝えした事故がきっかけで発症したのか、していないのかが争点となります。

今回、相談を受けたお客様もここの部分が争点となり保険会社と争っているとのこと。家族からしたら、ケガを負わされているのにも関わらず、保険金が下りないとなると問題です。

ですので、事故後はなんともなくても病院で必ず検査することをお勧めしています。また、警察への届け出も大事になりますので、覚えておいてください。

頚椎ヘルニアでお困りならこちらの治療法をお試しください。

この記事のトラックバックURL :