サイバー攻撃について

  • 投稿者:
  • 2013年2月5日 5:37 PM

こんにちは、サポート事務局の大熊です。今日はインターネットにおけるサイバー攻撃が相次いでいるというニュースが気になりましたので、そのことについて少しお話できればと思います。

先日、Twitterが悪意のハッカーから攻撃を受け、25万人分のユーザーデータが盗まれるという騒ぎがありました。

Twitterは被害を受けたユーザーについては把握しており、パスワード変更の案内を出しています。また、Twitterの場合、ショッピングサイトなどと違い、クレジットカードや生活にすぐに影響するような個人情報の流出が少ないと思われるのはせめてもの救いです。

ですが勝手に知らない広告をツイートされたり、ダイレクトメール経由で重要情報のパスワードを盗むようなサイトに誘導されるなどの可能性があり、警戒は必要です。

使用しているサービスについては、企業に頑張ってもらうしかありません。しかし、個人で注意することもできます。

例えば、使用しているブラウザの変更。特にIEは使用者が多いので狙われやすいです。逆に、Linuxなどは限られた人しか使わないため、狙われる確率が下がります。

また最近では、スマートフォン経由でのハッキングもあります。機能が増え、便利になった分だけ穴も増えたというところでしょうか。

とはいえ、パソコンよりは攻撃を受ける可能性が低いことは確かです。スマートフォンではとにかく、Jailbreak(脱獄)と呼ばれる、セキリュティの解除は行わないことです。

PCで最も手軽、かつ効果が大きいのはやはり、ウィルス対策ソフトをしっかりと導入しておくことでしょう。

また、ログイン・パスワードが必要なサイトでは、パスワードを出来るだけ複雑で長いものにしておくことも有効です。

とても便利な世の中になっていますが、サーバーテロという新しい犯罪が生まれていますので、あなたも注意するようにしてくださいね。

頚椎ヘルニアでお困りならこちらの治療法をお試しください。

この記事のトラックバックURL :