頚椎ヘルニアにはどのストレッチが適しているか教えて下さい。

  • 投稿者:
  • 2013年2月12日 4:55 PM

こんにちは、運営事務局の大熊です。どうやら本日の夜から明日にかけて雪が降るみたいです。

なんとか、雪が降らないように祈りたいところですが、もしかしたら、東京都内でも明日の朝は雪化粧になっている可能性もあるようですから、少し早起きをして、交通機関などの乱れをチェックした方がよさそうですね。

さて、本日も当サイトをご利用いただているお客様からいくつかのご質問を頂いておりますので、早速ご回答をしていきたいと思います。

——————————————————————————————————————–

初めまして、44歳女性、Iと言います。先日、こちらでお薦めしているストレッチを始めてみました。今月の初めに頚椎ヘルニア(5・6番の間、左側が圧迫されています)を診断されました。

現在の症状としては、首と肩の左側の鈍い痛みがあり、首を左後方に傾けると特に強くなるので、なるべくその動きをしないようにしています。

こちらのストレッチをぜひ毎日実践したいのですが、仕事等の関係で、全てを毎日行うのは難しい状況です。

私のような症状の場合、特にどのストレッチやトレーニングが適しているか教えていただけると助かります。1日10~15分程度であれば時間がとれると思います。

おいそがしい中お手数おかけします。よろしくお願いいたします。

——————————————————————————————————————–

I様、お問合せありがとうございます。運営事務局の大熊です。頚椎ヘルニアのストレッチで一番お薦めしているのは、腕を後ろに組んで、ゆっくりと首を前後に倒す、項目3番のストレッチになります。

また、その他にお薦めなのが、全身のバランスを整える「ディリーストレッチ」とタオルを使った「タオルストレッチです」。

頚椎ヘルニアを改善するにはまず、体のアンバランスを整えなくてはなりません。人間の体は積み木と同じ原理でできており、体全体のバランスが崩れていると、上方にある首でバランスを取りがちになります。

ですので、体のアンバランスをまず整える必要があります。手順としては、「ディリーストレッチ」をやっていただき、項目3番のストレッチ、タオルストレッチ、この順番で行ってみてください。

恐らく、この3項目のストレッチだけ集中して頂ければ、1日15分もかからない時間で追われると思います。

まずは、お伝えしたストレッチを重点的に行ってみてください。そして、その都度状況を聞かせていただければと思います。

また、何か分からないことやご不明な点などがございましたら、いつでもサポートをご利用ください。よろしくお願いします。

本日のアドバイスはこれで以上となります。それでは、また次回もよろしくお願い致します。

頚椎ヘルニアでお困りならこちらの治療法をお試しください。

この記事のトラックバックURL :