TOP > 治療方法 > サプリメント

サプリメント



頚椎ヘルニアの治療として、薬物療法や運動療法、牽引、マッサージなどがあります。そして、今お伝えした方法を使い、頚椎ヘルニアの痛みやしびれを緩和させる、というのが一般的に行われる治療法です。

しかし、その中でも薬物療法は副作用の危険性があるので、出来るだけ量を控えることが大切です。頚椎ヘルニアの薬物療法には、鎮痛剤や血行改善薬などが使用されますが、やはり胃腸にダメージが起こる場合が多く、病院でも胃腸薬を併用することが常です。

また、薬物で弱ってきた内臓をケアするためには食事に気をつけることが大切です。ビタミンを多く摂り、カルシウムもやはり大切です。朝昼晩と毎日バランス良い食事をすることは、頚椎ヘルニアの治療の基本でもあります。

しかし、食事でいくら気を使っても、栄養分が足りない場合が多くあります。そのような場合は、サプリメントを使い栄養を補給されることがお薦めです。

しかし、気を付けて欲しいのが、サプリメントを補給しているからといって、食事は好きなものだけを食べるということは避けるようにしてください。食事はバランス良く取ることがとても大事です。

また、病院などでもサプリメントを薦めてきますが、出来るだけ食事だけで必要な栄養分を摂取することが求められます。

また、あるサプリメントを摂取したら、頚椎ヘルニアの痛みやしびれが取れた、などという方もいらっしゃるようですが、このような情報は鵜呑みにしてはいけません。

頚椎ヘルニアを改善させるには、体のバランスと頚椎周りの筋力バランス、そして、継続的なリハビリがあって、始めて改善されていきます。ですので、あくまでサプリメントは体のケアをする一部として使用するようにしてください。

グルコサミンやコンドロイチンなどは、かなり評判が良いようですが、そこまで期待されない方が良いと思います。

しかし、グルコサミンやコンドロイチンには、血行を良くするための鉄分やビタミン類が多く含まれていますので、多少の効果は期待できるかもしれません。ですが、医学的に効果があるのかと言うと、正直疑問です。

また、自分自身で期待出来そうなものを摂取して、その効果がどれくらいあるのか体で感じることが大事です。もし、摂取してもあまり効果を感じないのであれば、お金の無駄になりますので、摂取を止めることをお薦めします。

頚椎ヘルニア