TOP > 頚椎症

頚椎症

頚椎ヘルニアをリラックスして治す


頚椎ヘルニアは首に起こる疾患です。またこのようなタイプの病気では、特にストレスが悪化してしまいがちです。腰の部位にヘルニアがある場合と比較してみても、その違いは明らかです。腰にはあまり負担をかけないようにするように、と言われてコルセットを装着していても、食事程度は難なくこなすことが可能です。

しかし頚椎ヘルニアで首にコルセットをしたまま食事をする、となればやはり違います。コルセットをしてそのままの状態を維持することに集中すること、そしてよく噛んで飲み込むこと、この2つを両立させることはとてもやっかいですし、面倒にもなりがちです。

ストレスを軽減させるためには、リハビリが効果的かもしれません。基本的なものは入浴後のストレッチがあります。寝る前にちょっとリラックスしたいな、という意識で用いている方も多いようです。

もちろん仕事をしている方は仕事後にちょっと休みを取るだけでもリラックスできます。悪いのは無理に残業をしたり、姿勢を悪化させてしまうことです。適度な疲れを得ることにケアすれば、ストレスとうまく付き合っていくことが可能です。

その他には整体や鍼灸、カイロプラクティックなども効果的です。多くの治療院ではリラクゼーション用の施術メニューを用意しています。過度にストレスがたまっている状態では、やはり整体といえども頭から手技をもちいるよりも、リラックスしてもらってから始めたほうが効果が上がります。最近はウォーターベッドを装備している治療院が増えているようですが、このウォーターベッドがまさに首をリラックスさせるためには抜群だ、という方も多いようです。

一般には電気可動式のローラーマッサージ機などが主流ですが、よりリラックス効果を高めることができ、体験したこともないような心地よさだった、という方も多くいらっしゃいます。頚椎ヘルニアにはリハビリ全般がリラックス効果を発揮しますが、ストレス過多の場合にはこのような工夫も大切です。