TOP > ニュース/トッピクス > 頚椎ヘルニア関連ニュース > 頚椎ヘルニアの手術成功!佐々木健介 経過は良好。

頚椎ヘルニアの手術成功!佐々木健介 経過は良好。



「SHERDOG」より引用

10月31日、本人からのコメントはまだ出ていませんが、公式ブログに健介オフィスから正式に、報告が掲載されました。

タレントとしても活動しているプロレスラー、佐々木健介は、10月11日より頚椎ヘルニアのため、当分試合を欠場すると発表していました。

その後、25日には試合だけでなく、公式ブログも休止すると発表しました。この際、再開日などには触れておらず、ファンからも心配や身体を気遣うコメントが送られていました。


今回、手術が無事に成功したと公式発表があり、ファンもホッと胸を撫で下ろしていることでしょう。公式ブログの発表によると、当初の予定では11月中旬に手術を行う予定だったそうですが、病状を診て急遽10月26日に行われたとのこと。

病状についての詳細は掲載されていませんが、現在特に問題はないということなので、特別悪化したから急いだというわけではなさそうです。

今回行われた、手術の内容は、経皮的レーザー椎間板減圧術という方法で、名前の通りレーザー光線を利用した治療法です。

神経を圧迫している椎間板ヘルニア部分を焼いて蒸発させてスペースを作り、圧迫状態を改善するというものです。

この方法は、頚椎ヘルニアのはみ出した状況から、どの部分をどの程度の温度で焼く必要があるかの判断が重要で、焼くポイントと温度は医師の経験と技術に頼るところが大きいものです。

レーザー治療のメリットは、傷が小さくて済むので、体への負担が小さく済むという事です。今回の手術でもその例に漏れず、術後、経過にも問題がなかったため、現在すでに自宅に戻っているとのこと。

さすがに試合への復帰はまだ先となる様子ですが、試合以外の仕事については近々復帰予定ということです。試合への復帰予定はまだ未定となっていますが、体の状態をみながら、慎重に経過を見つつ、再開していくとのことです。

佐々木選手は今年の24時間マラソンにも参加し、かなり体を酷使しているように思います。普通の体力の持ち主ではないことは分かっていますが、46歳という年齢を考えれば、あまり無理をせずに、そろそろご自身の体を休めてあげてもいいのかと思います。

お子様もまだ、長男が中学生、二男は小学生ですから、これからが色々と大変な時期です。このようなことを言うと失礼かもしれませんが、自分のことだけでなく、家族のこともしっかりと考えていただき、今後の活動に務めて頂ければと思います。

とにかく今は自分の体と相談しながら、ゆっくりと経過を見守っていただき、1日も早い復帰をしていただくことを願っています。

頚椎ヘルニア