TOP > その他・関連情報1 > 闘病記について

闘病記について



頚椎ヘルニアは誰でも発症する可能性がある病気です。交通事故による椎間板の損傷、加齢による組織の衰えなどが主な原因としてあげられます。

交通事故や加齢なんてものは防ぎようがありません。加齢によって引き起こされるケースが多いため、40代からの人が多く発症する傾向にあるようです。そう考えると、この病を患っている人はそんなに少なくはないのです。もしかしたら皆さんの周りにもいらっしゃるかもしれません。

著名人の方でも頚椎ヘルニアになってしまった方は沢山います。X JAPANのYOSIKIさん、俳優の船越栄一郎さん、などが挙げられます。元阪神の赤星憲広氏は頚椎ヘルニアの発症が原因で33歳の若さで現役を引退せざるを得なくなりました。

この病気で悩む人はあなただけではありません。痛み・痺れなどからくる肉体的苦痛、文字を書くのが困難になることや排尿障害、不眠、毎日服薬をしなければならないという精神的苦痛で苦しいのはわかります。しかし、他にも病気と闘っている人は沢山います。

治療を行っていく上で心が折れそうになる時には闘病記を読んでみるのもいいかと思います。他の疾患者の辛さや、いかにして完治したかなどが書いてあり、励みになると思います。

インターネット検索などで調べてみると多くヒットします。それを読んでいけば、きっと前向きな気持ちにもなれますし、更には「こんな治療法もあるんだ」という新発見があるかもしれません。色々と調べた結果、運動療法で改善した方が多いように思います。

運動療法とは主に首周りの筋力アップです。首周りの筋力アップを行うと頚椎が安定し、頚椎が正しい位置になるため、その力により自然治癒力が働き、改善されていくケースです。あなたも最後まで諦めずに、色々と調べていただき、自分に合った治療法を見つけて頂ければと思います。

頚椎ヘルニア