TOP > 整体・運動療法 > ストレッチについて

ストレッチについて



頚椎ヘルニアを治すには、首に負担がかからないように配慮することが大切になってきます。その為、安静にしていることがとても大事です。

しかし、安静にしてばかりもいられません。首を動かさずに生活を送っていくことは現実問題難しいことと、いつまでも安静にしていると首を支えている筋肉や腱が衰えてしまい、悪化に繋がってしまいます。

そこで重要になってくるのが、日頃のケアです。空いた時間に腕、首を回したり、背筋や腕を伸ばすことを実践するだけで、首への負担はだいぶ変わってきます。この時、注意しなければならないことは、首を回す際に出来るだけ後ろには倒さないということです。

天井を見上げるように後ろに倒してしまうと、余計に椎間板を圧迫してしまうことがあります。このような行為は大変危険なので避けるようにしてください。

症状の改善に効果的なものをお伝えするのであれば、まず脚を伸ばして座り、お尻より前に手をついておしりを持ち上げて下していきます。

そして、お腹から前に倒れていきます。このような、座っての前屈も頚椎ヘルニアにはとても効果的です。徐々に首や肩の筋肉、首に繋がっている背中の筋肉を緩めてあげましょう。

また、最近では「中川式ストレッチ・トレーニング」というDVDが発売されています。独自の改善方法が収録されている商品です。頚椎の痛む箇所ごとの治し方が収録されていて、この方法を実践して、良くなったという方も実際にいらっしゃいます。

その数、なんと30年間で50万人以上だそうです。興味のある方は一度、試されてみてはいかかがでしょうか。頚椎ヘルニアは、いつも首に爆弾を抱えているようなものです。痛みが取れたとしても、安静と日頃のケアによって、上手に付き合っていくことが大事になってきます。

とはいっても、やり過ぎはあまり良くありません。適度な頻度を心掛け、1日も早く痛みやしびれを改善させてください。

頚椎ヘルニア